JA1WSK's Shackに戻る

目  次





MMTTYでRTTYを始めてみよう(入門編)

最終更新日 2010.09.26 



MTTYはJE3HHT森さんのホームページからダウンロードできます。

2010年9月26日 現在の最新版はVer1.68です。
* デュアルピークフィルタ機能が追加されました。
(MMVARIも0.44にバージョンアップされ、FSK出力が追加されました)

 
MMTTYは進化します!

"MMTTY"はJE3HHT森さんが開発されたパソコンのサウンド機能を応用したRTTYモード用のフリー
ソフトです。
"フリー"といってもそのプリント性能と操作性は抜群で、"JA発の優れた
RTTYソフト"という評判が世界中を駆けめぐり、実際にそれを使って運用している海外局が
爆発的に増えてきました。 さて、RTTYモード(本当は凄く歴史のあるモードなんです)の
ハードルが他のモードと比べ
高く感じられ原因は次の4点にあるのではないでしょうか。

1.RTTY専用の高価な装置が必要(メカニカルマシンを駆使していた時代もありました)。
 2.同調操作が非常に困難でまともにプリントできない。
 3.リアルタイムにキーボードへ文字を入力して会話をしなければならない。
 4.ソフトも装置も海外製で、実際のところマニュアルも理解できないし、使いこなせない。

等々、いずれも”慣れと努力”で克服できるのですが、そう思いこんでしまうと、いつまでたっても
特異なモードで終わってしまいます。MMTTYは上に上げた問題を解決してくれるFBなソフトで、
日々進化しつつあります。私も実際に使ってみて、そのプリント能力の高さには驚いています。
実際に市販のソフトや、装置と比較しても満足のいく結果が得られておりますので、これを機会
にMMTTYの入手からインストールと設定、そして実際の運用や操作方法について説明を進め
たいと
思います。

  今回、私のホームページでMMTTYに関する情報を載せるに当たり、開発者のJE3HHT森さん
にはお忙しいにもかかわらず、多大な協力をいただきました。またJA1IQV宮崎さんそしてJH1BIH
相原さんにはRTTYの”何たるか”を始め、両氏の永年に渡るRTTY運用経験から得た多種多様の
情報をいただいております。大変ありがとうございました。なお、このホームページ上で表現した
内容に関してのご質問はこのホームページの管理者である私JA1WSKまでメール(QRZ.COMで
確認してください)をお願いいたします。開発者のJE3HHT森さんには直接問い合わせをしないように
してください。また、このホームページはリンクフリーです。